Ariya


Ariya-photoへ、ようこそ♪
by ariya-photo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
池ちゃん ありがとうご..
by ariya-photo at 08:39
いいですねぇ!! クマ..
by ikechannomp at 14:40
池ちゃん ありがとうご..
by ariya-photo at 15:41
どれもほんわかしていて、..
by ikechannomp at 23:08
池ちゃん 砂辺は白化し..
by ariya-photo at 08:58
ホント、今年の白化には目..
by ikechannomp at 22:30
池ちゃん アワイロコバ..
by ariya-photo at 04:07
あ~、真栄田にいたんです..
by ikechannomp at 00:01
池ちゃん そうそう、可..
by ariya-photo at 16:26
おォ~、やっぱし連日撮っ..
by ikechannomp at 14:22
池ちゃん 砂辺にもチョ..
by ariya-photo at 13:32
砂辺でチョウチョウウオで..
by ikechannomp at 18:10
arak san あり..
by ariya-photo at 12:41
大胆なアップの構図が素晴..
by arak_okano at 10:59
池ちゃん ありがとうご..
by ariya-photo at 21:49
見た事ないですぅ!! ..
by ikechannomp at 01:09
池ちゃん 真栄田や砂辺..
by ariya-photo at 14:19
arak san あり..
by ariya-photo at 14:16
そう言えば真栄田でハシナ..
by ikechannomp at 20:28
飛んでいる?泳いでいる、..
by arak_okano at 14:39
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
HPを作成しました
at 2016-11-30 10:22
クマノミ
at 2016-11-07 13:53
イシガキカエルウオ
at 2016-10-08 13:05
ハナビラクマノミ
at 2016-10-03 08:43
アワイロコバンハゼ
at 2016-09-30 20:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
画像一覧

HPを作成しました

お知らせです。

今まで、このエキサイトブログを見て頂きありがとうございます。

このBlogは、当初ダイビングネタを記載していましたが、ダイビング以外でも書いたり、

色々な場面で撮った写真を保管、閲覧できるように”ARIYA”のHPを作成しました。

そのため、今後のBlogも、”ARIYA”のHPのBlogを更新するようにしました。

今後のBlogは、

ここ↓↓↓↓↓↓

http://mako823855.wixsite.com/ariya/blog


勿論、今まで同様海ネタをメインに記載するつもりですが、愛犬、”さくら”の日頃の出来事や旅行、

紅型の制作紹介、街角写真の紹介など、幅広いジャンルでご紹介していくつもりです。

お時間がありましたら、”ARIYA” のHPを覗いてみてくださ。

よろしくおねがします。m(_ _)m
[PR]

# by ariya-photo | 2016-11-30 10:22 | ダイビングログ | Comments(1)

クマノミ

〜〜もっとも身近なモデル〜〜

水中写真を撮る中で、一番多いのが クマノミ系だと思う。

その中でも、クマノミが最も身近なモデルじゃないかな〜〜

なぜなら、

クマノミ系の中で個体数が多い。

個体数が多いと言うことは、可愛い幼魚も多い。

イソギンチャクと共存しているので、どこか遠くまで逃げてしまうことがない。

この様に書くと、さも、良い写真が簡単に撮れそうですが、そうはいかない。

彼らは、可愛く撮って〜〜なんて、決して思わ無いので、イソギンチャクの中や周りを逃げ回る。

なので、なかなか良い写真は撮れ無いが、まぐれを信じてまた、撮りに行く....

e0292385_13484034.jpg
撮影....2016.07.24@真栄田岬

e0292385_13352328.jpg

撮影...2016.08.21@真栄田岬

e0292385_1335293.jpg

撮影....2016.09.05@慶良間列島

e0292385_13343851.jpg

撮影....2016.09.05@慶良間列島
学名....Amphiprion clarkii

e0292385_1334871.png

[PR]

# by ariya-photo | 2016-11-07 13:53 | 今日の一枚。 | Comments(2)

イシガキカエルウオ

いつも、周りをキョロキョロ

珊瑚や岩の上の方で、いつも周りをキョロキョロ見回しているのが、

イシガキカエルウオ。

正面顔は、とてもひょうきんだ。

e0292385_13044395.jpg
撮影....2016.09.11@真栄田岬

e0292385_13042439.jpg
撮影....2016.09.11@真栄田岬

e0292385_13040762.jpg
学名....Ecsenius yaeyamaensis
撮影....2016.08.13@真栄田岬

e0292385_13034778.jpg


[PR]

# by ariya-photo | 2016-10-08 13:05 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ハナビラクマノミ

10月になって、今年初めて沖縄本島に大接近する予報の台風18号。

今年は台風が沖縄本島に接近しなかったため、海水温が上昇し、珊瑚の白化が進んだ。

白化したのは珊瑚だけじゃない、イソギンチャクも同様....

e0292385_08412339.jpeg
e0292385_08411000.jpeg
学名....Amphiprion perideraion
撮影...2016.08.21@真栄田岬

e0292385_08413382.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-10-03 08:43 | 今日の一枚。 | Comments(2)

アワイロコバンハゼ

珊瑚の上をじっくり見ると....

淡い色のハゼがいるのを発見。

綺麗な色。

見た事ない。

これは撮らねば!

帰宅後、調べたら、アワイロコバンハゼの様だ。

よく似たフタイロコバンハゼがいる様だが、この子はアワイロコバンハゼみたい...

枝珊瑚の隙間に隠れている事もある様です。

コバンハゼの仲間は皆、同じ様な環境で生活しているんだね。
e0292385_20121485.jpeg
学名....Gobiodon prolixus
撮影...2016.08.11@真栄田岬

e0292385_20123444.jpeg



[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-30 20:14 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ミヤケテグリ(幼魚)

「今年、ミヤケテグリの幼魚多いですよね」

と、いつもお世話になっているセルフダイバーの池ちゃんに言われた。

最近、Blogに上がっていた.

教えて頂いてから、探索モードをミヤケテグリに変え探すと....

いる、いる、確かにいる。

可愛いミヤケテグリの幼魚があちらこちらに。

今まで見つけることが出来なかったのは何故?

e0292385_10551445.jpeg
撮影...2016.07.24@真栄田岬

e0292385_10552659.jpeg
撮影...2016.07.30@真栄田岬

e0292385_10554201.jpeg
撮影...2016.07.31@真栄田岬
学名...Neosynchiropus moyeri
8月になると、この子達の姿を確認できなくなった。
水温が上がったのが原因かもしれない。
水温の上昇は、珊瑚だけではなく魚達の生息にも影響を与えている様だ。
e0292385_10555584.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-28 11:03 | 今日の一枚。 | Comments(2)

オジサン

初めて撮ってみた....

名前も可愛く無いし、姿や色もイマイチ。

と、思っていて撮ったことが無かったオジサン達。

若魚が集団で食事中だったので撮ってみた。

第二背鰭..結構綺麗な色してる....

オジサンもおしゃれなんだね〜〜
e0292385_13273830.jpeg
学名....Parupeneus multifasciatus
撮影...2016.07.30@真栄田岬

e0292385_13275125.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-27 13:29 | 今日の一枚。 | Comments(0)

ミゾレチョウチョウウオ

チョウチョウウオの仲間はあまりじっとしていないので写真は撮りにくい....

でも、体型が独特だったり、体色が綺麗だったりするのチャンスがあればレンズを向ける。

この、ミゾレチョウチョウウオの若魚は同じところを行ったり来たり...

成魚になれば大海原でゆうゆうと泳いでいくが、若魚くらいまでは他の魚に襲われない様に岩の近くを行ったり来たりしている様だ。

魚の習性って、面白い。
e0292385_12242590.jpeg
学名....Chaetodon kleinii
撮影...2016.08.28@砂辺

e0292385_12244034.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-25 12:27 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ヒメトゲウミヤッコ(新称l

ヒメトゲウミヤッコと思っていましたが、どうも、ノコギリヤッコの様です。

確信が持てないので、ノコギリヤッコとしておきます。




良く利用する慶良間列島のショップのBlogに、とっても、稀種と言う記事が目に入り....

これ、見た事ある。

しかも、今年2回見た!

数年前も真栄田岬で、"ドラゴン"だ〜〜

と、何度か観察したのを思い出した。

そんなに希種なんだ。そう言えば、当時、名前を探したがわからなかった。

名前が付いて良かったね〜〜
e0292385_14545745.jpeg
撮影...2011.07.@真栄田岬

e0292385_14551076.jpeg
撮影...2011.07@真栄田岬

e0292385_14552137.jpeg
撮影...2011.08@真栄田岬

e0292385_14553553.jpeg
撮影...2016.06.19@真栄田岬

e0292385_14554852.jpeg
撮影...2016.08.27@砂辺

e0292385_14560204.jpeg
撮影...2016.08.27@砂辺
学名...Halicampus spinirostris

e0292385_14561745.jpeg


[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-23 14:57 | 今日の一枚。 | Comments(4)

ハシナガウバウオ

ウニ類のガンガゼの周辺で遊泳している事が多いハシナガウバウオ。

でも、この子はなんと....

珊瑚の近くで遊泳していました。

特に近くにガンガゼがあるわけでもないし。

人それぞれ性格が違う様に、魚達も好みが有るのだろう。

e0292385_12114799.jpeg
e0292385_12113507.jpeg
学名...Diademichthys lineatus
撮影...2016.08.20@真栄田岬

e0292385_12111944.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-22 12:13 | 今日の一枚。 | Comments(4)

オイランヨウジ

紅白でめでたいのか?

性格がよこしまなのか?

暗いところが好きな魚なので、ライトを当てての撮影はできないし、

細長い魚は何処にピントを合わせるかが難しく、撮りにくい。

e0292385_10353315.jpeg
e0292385_10352097.jpeg
学名...Doryrhamphus dactyliophorus
撮影...2016.08.28@砂辺

e0292385_10354742.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-19 15:20 | 今日の一枚。 | Comments(4)

ビシャモンエビ

ネジレカラマツに擬態していたビシャモンエビ。
背中に4っの突起を持つエビ。
とても擬態がうまい。

忍者だね。
e0292385_22070024.jpeg
撮影...2016.07.31@真栄田岬
学名...Miropandalus hardingi

e0292385_22071650.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-16 22:09 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ウミウシカクレエビ

久しぶりにエビの登場。

2015年1月の"コロモカクレエビ"は、面白いネタだと思うのですが、

「ふざけるな‼️」と、言われそう.....なので、今日はちゃんとしたネタで。

ダイバーなら、みんな、

「ナマコカクレエビ」にしたら?

と、思うであろうほど、ナマコ類に共生している事が多いエビ。

体色は、宿主によって様々に変異する。

とても綺麗なエビだ。

エビは、食べるのも見るのも好きだ。

e0292385_10142386.jpeg
撮影...2016.05.04@砂辺

e0292385_10164244.jpeg
撮影...2016.09.08@慶良間列島

e0292385_10145678.jpeg





[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-14 10:02 | 今日の一枚。 | Comments(4)

ソラスズメダイ(幼魚)

スズメダイの種類の中で体色が"青色"のスズメダイが多い。

整理しないと覚えられないと思う.....

この種は、尾鰭の黄色の部分に個体差が有る。

つまり、黄色の部分が多かったり少なかったりする様だ。

黄色の部分が多い個体
e0292385_09225106.jpeg
撮影....2016.07.04@慶良間列島

e0292385_09240538.jpeg
撮影.....2016.09.05@慶良間列島

黄色の部分が多い個体。
e0292385_09254441.jpeg
手前がソラスズメダイ(そんな事分かるって?...すみません....一応、注釈を)
撮影...2016.08.27@砂辺

e0292385_09280002.jpeg
撮影....2016.08.21@真栄田岬
学名....Pomacentrus coelestis

スズメダイの一種の中だけでもこんなに違うから、魚達全部で考えると、気が遠くなる数の種類がある事になる。

だから、新たに発見される魚もいるんだね。

普通種でも、よーく観察すると、新たな発見があり、楽しい。
e0292385_09301226.png





[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-12 09:34 | 今日の一枚。 | Comments(2)

オトヒメエビとベンケイハゼ

夏は南風の日が多くなり、砂辺より、真栄田岬で潜ることが多い。

北風に変わった週末、久しぶりの砂辺でのダイビング

久しぶりだったので、ベンケイハゼがまだいるか見に行くと.....

そこに、オトヒメエビがいた。

なんだ、オトヒメエビか....

と、よく見るとベンケイハゼも近くにいるではないですか

運良く、こんなの撮れました。

部分的ですが、青抜きです。

e0292385_20374450.jpeg
e0292385_20363381.jpeg
撮影....2016.08.28@砂辺

e0292385_20345175.jpeg
学名....Stenopus hispidus

e0292385_20352468.jpeg
学名....Priolepis cincta




[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-07 20:43 | 今日の一枚。 | Comments(2)

シマキンチャクフグ

ダイビング中に2匹のシマキンチャクフグがにらみ合っていました。

その後、キッス‼︎

これは、婚姻行動なのか⁇

結婚相手の争奪戦なのか⁇

e0292385_10220752.jpeg
調べてみたら、どうやら、結婚相手の争奪戦の様です。

激しいにらみ合いは、続きます。

e0292385_10244750.jpeg
相手より優位に立とうと、体を大きく見せるため、背びれの部分とお腹の部分を平らにしています。

その後、片方がギブアップしたのか、逃げて行きました。

勝者はお嫁さんを無事ゲット出来たのかはわかりませんでした。

こんな顔で相手を威嚇しているんですね。
e0292385_10313577.jpeg
学名...Canthigster valentini
撮影...2016.08.20@真栄田岬

e0292385_10333773.jpeg



[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-06 10:36 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ミナミハコフグ (幼魚)

見かけると必ず撮りたくなる幼魚.....

今回は、ミナミハコフグの幼魚‼︎

黄色に黒の水玉模様。

この配色なら小さければ小さいほど、撮りたい。と、思う。

e0292385_10401603.jpeg
学名....Ostracion cubicus
撮影....2016.08.11@真栄田岬

e0292385_10410728.jpeg
撮影....2016.08.21@真栄田岬
やはり、正面顔が可愛い.....

e0292385_10414920.jpeg
撮影.....2016.08.21@真栄田岬
別角度からも....
e0292385_10421873.jpeg


[PR]

# by ariya-photo | 2016-09-02 10:47 | 今日の一枚。 | Comments(2)

フエヤッコダイ

何でこんな形⁇

と、思う魚は色々いる。

くちばしがとっても細い、フエヤッコダイ。

珊瑚の奥の小さな食物を捕食するために進化したのだろう....

そして、黄色....

ダイビングを始めた頃、このフエヤッコダイに会うたびに、

面白い魚だな〜〜

と、思っていた。

そんな、フエヤッコダイ.....

写真を撮ろうと思うと、結構難しい、そう、すぐ逃げる。

なんか、変な格好だけど、好きな魚の一つだ。
e0292385_09412974.jpeg
.
e0292385_09415326.jpeg
学名.....Forcipiger flavissimus
撮影.....2016.08.21@真栄田岬

e0292385_09422184.jpeg



[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-31 09:44 | 今日の一枚。 | Comments(2)

イロブダイ (幼魚)

見かけると、必ず撮りたくなる幼魚っていますよね〜
沢山いる幼魚は、背景が綺麗な所の子を撮るけど、背景が綺麗ではなくても

"可愛い〜〜"

だけで撮っちゃう‼︎

可愛い子の特権ですかね〜

そんな、可愛い子の一つが、イロブダイの幼魚。

可愛いの基準って、どのくらいだろう....

この子は2Cm弱
e0292385_10174465.jpeg
可愛いのサイズに入ると思う。

そして尾ビレをクルッと回して、可愛さをアピール中
e0292385_10192846.jpeg
可愛いね〜〜
e0292385_10200963.jpeg
学名...Cetoscarus ocellatus
撮影....2016.08.14@真栄田岬

e0292385_10203968.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-29 10:22 | Comments(2)

アカメハゼ

真栄田岬では、ここ数年、毎年会える、アカメハゼ。
今年はツバメ根でも見られた。

透き通った体にピンクの目!
この魅力に取りつかれるダイバーは多いのでは⁇

珊瑚の上をホバーリングしたり、珊瑚に乗っかって休憩したり....

可愛いね〜〜

e0292385_09045157.jpeg
撮影....2016.07.23@真栄田岬

e0292385_09051940.jpeg
撮影....2016.07.24@真栄田岬

e0292385_09054229.jpeg
学名...Bryaninops natans
撮影....2016.08.21

e0292385_09061409.jpeg


[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-26 09:12 | 今日の一枚。 | Comments(2)

マダラタルミ(幼魚)

真栄田岬では、よく見かける、"マダラタルミ"....

"オナカのタルミ"じゃ、ないよ‼︎

よく見かけマダラタルミは、若魚サイズ....10Cmはあるかな....

この時見かけたのは、多分、2Cm弱.....

こんな小さなサイズは見たことなかったので、見つけた時は、超興奮‼︎

e0292385_09142907.jpeg
学名....Macolor niger
撮影....2016.08.14@真栄田岬


よく見かける、若魚サイズ
e0292385_09151075.jpeg
撮影....2016.08,14@真栄田岬

e0292385_09175978.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-24 09:19 | 今日の一枚。 | Comments(2)

フタスジタマガシラ(幼魚)

キツネウオの幼魚に擬態しているのか⁇

または、逆にキツネウオの幼魚がフタスジタマガシラの幼魚に擬態しているのか⁇

薄暗い水中では、同じ様に見えるかもしれない。

泳ぎ方や背ビレの黒斑など....よく見れば容易に区別できるけどね。

背ビレの黒斑がチャームポイントだね〜

e0292385_09584456.jpeg
撮影....2016.07.10@真栄田岬

e0292385_09591392.jpeg
撮影.....2016.07.10@真栄田岬

e0292385_09594784.jpeg
学名....Scolopsis bilineate
撮影....2016.08.13@真栄田岬
e0292385_10001624.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-22 10:03 | 今日の一枚。 | Comments(2)

メガネアゴアマダイ

雄が口内で卵を守る魚の仲間の一種。

メガネアゴアマダイ。

目の周りに白いリング状の模様があることから、この名前がついたが、

一般的には、ジョーフィッシュと呼ばれている。

産卵からハッチの周期はどのくらい?

同じ子を観察してみた。

e0292385_09025821.jpeg
2016.07.10に撮影したもの....

口内に卵がある。色は黄色っぽい。

e0292385_09045019.jpeg
2016.07.30に撮影したもの。

口内に卵がある。そして、こちらも黄色っぽい。

7/10撮影した時と卵の色は同じ様な感じ。

e0292385_09090026.jpeg
2016.08.11撮影。

口内の卵は、グレーで卵に目がある事がわかる。

e0292385_09105349.jpeg
2016.08.14撮影。

口内に卵が無い.....

どおやら、産卵から約2週間(14日程度)で、ハッチし、その後、1週間程度で次の卵が生まれるのではないか......

今週末、見に行ければ、生まれて1週間以内の卵を口に入れた姿が観測できると思う。

これは、クマノミの周期とも近い......

この位の大きさの卵を産む魚の産卵周期は、似ているのではないか⁇


e0292385_09180523.jpeg
学名.....Opistognarhus


[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-19 09:19 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ブチブダイ(幼魚)

沖縄では食用にされているブダイの仲間。

この時会ったのは数センチの幼魚。

こんな小さい幼魚も成魚になれば50Cmに達する大きさになるんだね〜〜

大きく育てよ‼︎

e0292385_10031141.jpeg
e0292385_10025681.jpeg
学名....Scarus niger
撮影.....2016.07.03@慶良間諸島

e0292385_10033545.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-18 10:07 | Comments(2)

キハッソク(幼魚)

昨年も同じ様なところで、観測していた、キハッソクの幼魚。
今年も会いました。
幼魚は可愛いからレンズ向けちゃいますね〜〜
第一背ビレを動かしながら泳ぐ姿はかわいい。l
e0292385_13012567.jpeg


e0292385_13010651.jpeg
撮影.....2016.08.14@真栄田岬

e0292385_13020634.jpeg
s

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-15 13:13 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ムチカラマツエビ

その名前の通り、ムチカラマツを主宿にするエビ

ムチカラマツを探せば容易に見つけることが出来る。

このエビ、ムチカラマツの色と同じ体色で擬態している。

つまり、白っぽいムチカラマツにいる個体は白っぽく、

緑色のムチカラマツにいる個体は緑色っぽい。

不思議だな〜〜

これぞ、擬態。

e0292385_14052491.jpeg
学名...Pontonides
撮影....2016.07.24@真栄田岬

e0292385_14044797.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-12 14:06 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ナガサキスズメダイ

色々な所で出会うことができる、ナガサキスズメダイの幼魚。

背景の綺麗な所にいる時は写真を撮る。

今日は、ナガサキスズメダイ特集です。

e0292385_14320123.jpeg
撮影...2016.06.19@真栄田岬

e0292385_14323084.jpeg
撮影....2016.07.04@慶良間諸島

e0292385_14324642.jpeg
撮影....2016.07.10@慶良間諸島

e0292385_14330434.jpeg
撮影....2016.07.24@真栄田岬

e0292385_14332063.jpeg
撮影....2016.07.31@真栄田岬

e0292385_14333795.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-10 14:38 | 今日の一枚。 | Comments(4)

シリテンスズメダイ(仮称) 「オヤビッチャ シリテン・タイプ」

オヤビッチャの様ですがオヤビッチャとは違う。でも、きちんとした分類学的な整理ができていない様なので、

名前も仮称として呼ばれている、シリテンスズメダイ。

外観はオヤビッチャに似ているけど....

体が全体的に黄色い、尾びれに黒い点がある、一本目の黒い横帯が胸ビレの後ろを通り抜ける、産卵の場所が違うなどの違いがある。

同じ様に見えても違う種を見つけるのって凄いよね〜〜

魚の観察....大事だな〜〜

e0292385_13580637.jpeg
撮影....2016.07.05@慶良間諸島

e0292385_13590796.jpeg


[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-09 14:04 | 今日の一枚。 | Comments(2)

ムラサメモンガラ

浅いリーフの上などでよく見かけるムラサメモンガラ。

狂暴なゴマモンガラとは違いとても可愛い。

色もカラフルで一目でわかる。

そんなムラサメモンガラ....

人気が無いのかショップのブログなどほとんど記載されない。

モンガラカワハギなどは取り上げられているのに....

可愛いサイズの子が撮れました。

e0292385_15153396.jpeg
学名.....Rhinecathus aculeatus
撮影....2016.07.23@真栄田岬

e0292385_15155063.jpeg

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-05 15:17 | 今日の一枚。 | Comments(2)

テングカワハギ

とても、独特な形と色のこの魚。

容易には見られない事もあり、ダイバーには人気があると思う。

そして、動きも面白い。

サンゴの間の生物(?)を細い嘴でつついているので、体を縦にして上下に泳ぐ。

そして、頭の上にはツノのようにとがっている。

面白い。

2匹仲良く....
e0292385_11325703.jpeg
ツノ⁇
e0292385_11331158.jpeg
e0292385_11332934.jpeg
学名....Oxymonacanthus longirostris
撮影.....2016.7.31@真栄田岬

e0292385_11351096.png

[PR]

# by ariya-photo | 2016-08-03 11:37 | 今日の一枚。 | Comments(2)